MENU

頭皮にきびが抜け毛や薄毛の原因になることも!

顔のTゾーンの約2倍もの皮脂が分泌される頭皮は、にきびが出来やすい場所でもあります。
その上、髪の毛に覆われていますから気付きにくく悪化しやすいですから、見つけたらしっかりとケアしていきましょう。

 

にきびが出来ているということは、皮脂や汚れなどが毛穴に詰まってと環境が乱れているということです。
栄養をしっかりと吸収できなくなると健康な髪が育ちにくくなり、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

 

にきびを早く治すことが頭皮環境の改善にもなり、さらに抜け毛や薄毛を予防するのにも役立ちます。

 

皮脂の分泌と毛穴詰まりが原因となっていますから、これを取り除くのが得策です。
毎日使っているシャンプーやコンディショナーなどには、頭皮に刺激を与える成分がたくさん入っています。
石油系界面活性剤は頭皮の皮脂を根こそぎ奪って乾燥させてしまいますし、シリコンなどは毛穴に詰まりやすいですから、にきびが出来やすくなります。

 

アミノ酸シャンプーのような適度な洗浄力を持っていて、低刺激なシャンプーを使用すると、回復が早くなります。
また、既に抜け毛などが気になるという方は、成分的に安心な育毛シャンプーの使用もおすすめです。

 

育毛シャンプーは必要な皮脂はしっかりと残してくれて、汚れのみをすっきりと落としてくれます。
また、血行を良くしたり髪を育む環境を作る有効成分が入っていますから、健康な頭皮と髪へと導いてくれます。
また、炎症を防ぐ成分も入っていますから、にきびの原因菌であるアクネ菌にも、しっかりと作用してくれます。