MENU

おでこにできたにきびが痛い、解消法はあるのか?

女性の場合、ちょっとした体調の変化、ホルモンバランスの乱れによってにきびなどの肌トラブルが頻発することがあります。
実際、私も生理の前にはにきびができやすくなり、悩みを抱えていた時期もありました。

 

私の場合、特に症状が出やすかったのがおでこ部分です。前髪があって汚れが溜まりやすかったのも関係しているのでしょうが、おでこだけに痛いにきびがたくさん出てきたのです。

 

そこで私が試してみたのは洗顔料と化粧品を変える事でした。出来るだけ今の肌状態に合ったもの、特に殺菌効果や消炎効果のあるものを優先的に選び、にきびの悪化を防ぐことにしたのです。その結果、にきびの痛みは数日で解消されていきました。

 

ただ、その時点では痛みが消えただけでニキビの赤み、跡は残った状態でした。依然肌が汚い状態で、それを見られるのが嫌で、前髪やメイク厚くして毎日出勤していました。今思い返してみると、この行為こそがまさに悪循環でした。

 

そして、このころからはじめてみたのが美白効果、保湿効果の高い化粧品の活用です。
ニキビ跡を解消していくには肌本来が持つターンオーバー機能を高めていくしか方法がありません。

 

ですから日ごろから使っている化粧品で、その助けをしていくのです。滞っていた肌機能を保湿成分、美白成分などの美容成分で促進していく訳です。
その結果、少しずつではありますが、跡が薄くなり肌トラブルも少なくなっていきました。

 

今では以前のように肌状態が悪化することもなく、安定した状態を保っています。